スタージュエリー採用情報エントリー

社員紹介

新天地でもスタージュエリーのホスピタリティを届けたい 販売スタッフ 店長 百貨店勤務 鈴木 希 2008年新卒入社 日本文化大学法学科 卒業 新天地でもスタージュエリーのホスピタリティを届けたい 販売スタッフ 店長 百貨店勤務 鈴木 希 2008年新卒入社 日本文化大学法学科 卒業


   新天地でもスタージュエリーの
   ホスピタリティを届けたい

      2008年新卒入社
      新宿エリア百貨店勤務 店長 鈴木 希


新天地でもスタージュエリーのホスピタリティを届けたい

2008年新卒入社
新宿エリア百貨店勤務 店長 鈴木 希

 
どんなときも気にかけてくれる社風
 新卒で入社してからの数年間を振り返るとあっという間でした。選考で初めて本社に入ったとき、ガラス張りの本社ビルや社員全員が明るく挨拶し合う会社の雰囲気、そこで働く人たちの服装やメイクまで全てがキラキラと輝いて見えました。「この会社で働きたい!」と選考の際に熱烈アピールをしていたことがとても懐かしいです。
 入社後に感じたのは、先輩や上司が常に自分の事を気にかけてくれていて、細やかなフォローをしてくれる環境にあるということ。女性が多い職場だからこそ、密なコミュニケーションによって業務で感じた様々な不安要素をすぐに解消できることは魅力であると感じています。更に、会社が社員の事を大切に想っているからこそ、お休みや福利厚生も充実しています。店長という立場になった現在も、月に一度の三連休を利用しプライベートの時間もきちんと取得することができるのはとても幸せなことだと感じています。
 2015年に海外ジュエリーショー視察へ参加し、勤務年数が長くなった今でも新たな経験が出来るのはとても刺激になりました。全国各店の店長と同行したのですが、ジュエリーのデザインや大きさはもちろん、ディスプレイの構成など、普段みることのない世界にジュエリーの奥深さを感じる良い機会になりました。
 
コンテストでモチベーションの向上
  入社してから配属されたのは、館主催で行われる大きな接客コンテストがある店舗でした。入社後すぐに挑戦したコンテストでは初戦敗退―。この時に、自身の接客を決して否定することなく、より心を掴むような接客にするにはどうしたら良いのか親身に助言をしてくれた店長や先輩たちの言葉が大きな自信につながったことを今でも覚えています。この悔しさをばねに、その後二度チャレンジをし、見事ブロンズという賞を獲得することが出来ました。当時の私にとって店長という存在はあまりに大きく、アドバイスの言葉の意味を全ては理解できていなかったかもしれません。しかし、こういった栄誉ある賞の受賞に至ったことは、今でもモチベーションアップへつながる大切な思い出です。
 
百貨店というチャネルで改めてスタージュエリーと向き合う
   横浜で生まれ育った私にとって、スタージュエリーは身近な存在だったこともあり、今も色褪せることのない“憧れ”の気持ちをもって働いています。今まで横浜エリアの専門店に勤務しておりましたが、2016年に初めて都内百貨店店舗への異動となりました。チャネルや客層の違いはもちろん、スタージュエリー発祥の地横浜とは異なり、まずは“スタージュエリー”というブランドを知ってもらうことから接客が始まります。今までとは環境の異なる場所に身を置くことにより、ブランドの価値や魅力について改めて向き合う良い機会になりましたし、こういった機会を得たことは幸運なことなのかもしれません。店長という立場上、私自身のモチベーションがスタッフの士気や売上にも影響してきますので、独自のマーケティングをエリアマネージャーと相談しながら進めています。
 ジュエリーは女性にとって特別なものー。そういう場所で働くことで、自身もスタッフとして女性として自然と輝いていけるのだと実感しています。

1日のスケジュール

10:45 出勤

11:00 メールチェック

11:45 朝礼

13:00 交代でランチ

14:00 スタッフとロールプレイング、
      ディスプレイ修正、報告書の作成

17:00 交替で午後休憩

18:00 お客様の接客

20:15 閉店作業、退勤

プチ旅行でリフレッシュ

日帰りや一泊で同期やひとりで温泉に行きリフレッシュします!

勤務後に同僚と食事に行くことも気分転換になっています。

BACK

pagetop

会社案内(PDF) | 利用規約 | プライバシーポリシー

STARJEWELRY CO.,LTD.