Bridal Web MagazineStar Brides

「リング迷子」にならないで

BRIDE'S ADVICE

「リング迷子」にならないで。
先輩花嫁からのアドバイス「金言集」!

リングとの出会いもまた運命の出会い。
でもエンゲージメントリングもマリッジリングも多種多様、実際のところリサーチを重ねるほど決断がつかなくなる人も多いもの。そんな時は先輩花嫁15人から届いた、こんなアドバイスを参考に。

他にはないオリジナリティのあるデザインかどうかと、普段のファッションに合わせられるデザインかにこだわった。その結果マリッジリングもエンゲージメントリングも、ハンドクラフトの雰囲気のあるものをセレクト
M.T.さん/IT企業広報/27歳
ダイヤモンドの輝き方や指が美しく見えるかなど、はめた時のデザインをとにかく重視。ゆるいVカーブにしたら、ものすごく指がきれいに見えて大満足!
N.N.さん/会社員/27歳
気になるものはどんどん試着して、とことん店員の方とお話しするのがグッド! ジュエラーに足を運んで、何度も試着をしたり店員の方にリングの話を聞くことはとても楽しかった。また、着けた時の印象を忘れてしまうので、「この日は指輪を選ぶ日!」と決めて1日で回るのがオススメ
M.M.さん/会社員/31歳
リング
エンゲージメントリングとマリッジリングを重ねづけした時と、それぞれひとつで着けた時の印象を同じくらい念入りにチェックした
A.Y.さん/28歳
マリッジリングは他の人と被りたくなかったのでデザイン性があるものをセレクト。また、お互いが気に入るのを選ぶことが大事だと思うので、自分の価値観を押し付けすぎず、ふたり共同作業でのリング選びを!
R.H.さん/アパレル勤務/25歳
パートナーとハッピーな気分でリング選びをすると、良い想い出に。長時間になりがちなので、喧嘩にならないよう、例えば下見の後に素敵なディナーの予約などを入れておくのもオススメ!
T.O.さん/広告代理店勤務/31歳
こだわりを分担。私はエンゲージメントリングとマリッジリングが重ねづけでき、飽きのこないデザインであることを重視。パートナーは、ダイヤモンドの価値を決める4Cのバランスにこだわってくれた
E.M.さん/会社役員
普段よく身につけるアクセサリーとのバランスや、アフターサービスがあるかどうかを重視して試着した。華奢なリングを探している方は、海外よりも国内のジュエラーで探したほうが気に入るものが見つかるかも!
M.Y.さん/会社員/32歳
タイムレスに使えるデザインがよかったので、60歳になっても着けているか?を想像して選んだ
N.S.さん/役員秘書/35歳
インターネットでリサーチして絞り込んでから、効率よくお店を回ってできるだけ多く試着するといいと思う
H.H.さん/会社員/31歳
マリッジリングは毎日身につけるものなので、パートナーと同じデザインであることにこだわらず、気持ちが上がるものがベスト!
A.O.さん/会社員/33歳
こだわったのはリングの指通り。号数に表れない指の節のサイズや装着感がとても大切。少しでも違和感があると毎日後悔すると思ったから
M.T.さん/医学生/24歳
ダイヤモンドは自分の好きなイメージと合うカッティングに。大きさは、自分の指とのバランスや全身鏡に映してみて決めた
C.S.さん/会社員/34歳
リング
着けた瞬間に2人で「これだね!」と声が揃ったことが、リング選びの決め手
K.W.さん/メーカー勤務/30歳
周りのアドバイスももちろん大事だけれど、自分の心の声を聴いて!
Y.W.さん/
医療関係勤務、デザイナー/27歳

アドバイスをくれたのは……

雑誌『エル・マリアージュ』公認の花嫁コミュニティ「花嫁ミューズ」と、雑誌『25ansウエディング』公認の花嫁コミュニティ「オフィシャル・ブライズ」に所属する先輩花嫁15名。実体験から紡がれるリアルな言葉はきっと参考になるはず。

  • エル・マリアージュ
  • 25ansウエディング
  • 花嫁ミューズ
  • 花嫁ミューズ
  • Photos courtesy / Getty Images
  • Editor / Kyoko Takahashi
  • Produced by HEARST made