Bridal Web MagazineStar Brides

MY ONE AND ONLY

「自分らしさ」って何だろう?
メーガン妃に学ぶマリッジリング選び。

賛否両論はあれど、自分のポリシー、心地よさ、
家族や周囲への配慮……
それらのバランスを取りながらも、
しばしば英国王室のファッション・プロトコルに
自らのスタイルを大切にするための「革命」を
図っていると言われるメーガン妃。では、
あなたがリング選びに大切にするのはどんな事?

シンプルなゴールドの
マリッジリングが私らしさの証し

  • メーガン妃
    裕福な英国家庭に育ち、コンサバ&エレガントな出で立ちで正統派プリンセスと言えるキャサリン妃。対して、アメリカ人で離婚経験者、かつ王室に入ってもクールなファッションを貫くメーガン妃は、ちょっとした“革命プリンセス”。
  • メーガン妃
    どんな洋服を纏いどんなジュエリーを楽しむのか。“何となく選んだ”のではなく、そこには確かにメーガン妃の意志が感じられるから、世界は常に注目してしまう。
  • メーガン妃
    そんなメーガン妃が選んだマリッジリングは、ウェールズ産の金が輝くシンプルなデザイン。3つのダイヤモンドが並ぶゴールドのエンゲージメントリングによく合い、何より彼女の健康的な肌色やサバサバした雰囲気にもぴったり。自分らしさを知りつくし、それを貫き通そうとする彼女らしい選択だったのだろう。
  • メーガン妃
    彼女がどのようにブライダルリングをまとい、自分らしさを自由に表現し続けるのか、これからも目が離せない。
    そして、今度はあなたの番。「最も私らしいマリッジリング」はどんなリング?
STAR ETERNITY

ふたりのコアなスタイルには
ゴールドが似合うから

「STAR ETERNITY」は、遊び心や個性を重視したいふたりにおすすめ。王道のプラチナではなく、イエローゴールドを選ぶことで、ファッションリングのようなお洒落感をプラス。レディスはダイヤモンドの間、メンズはミル打ちに小さなスターがちりばめられているのがさりげなくキュート! もちろん「永久保証」付きなので、その輝きとプレミアム感を末長く楽しむことができる。

PREMIUM ETERNITY RING

こだわりのダイヤモンドが
私をいつも勇気付けてくれる

「PREMIUM ETERNITY RING」は、強度とダイヤモンドの輝きにこだわった、プレミアムな美しさを放つ逸品。ダイヤモンドの一石一石の輝きが引き立てられ、指に着けると自信や勇気をもらえそう! 鍛造という製法で強度を高めているので、安心して日常使いができる。プラチナ素材は、美しさと硬度、耐久性を併せ持つ高品質のPt950を使用。シンプルで本物志向のカップルにマッチ。

DIAMOND MARRIAGE RING

プラチナとゴールドの
コンビネーションに冒険心が

ひねりがあるさりげないお洒落が似合うカップルにおすすめ。レディスは、プラチナとピンクゴールドの日本人の肌に馴染みの良いコンビネーションカラー。アームが交差し、センターにあしらわれたダイヤモンドと相まって手元をより華やかな印象に。メンズは、質感の異なるプラチナが交差し、多彩な表情を見せてくれる。

RAINBOW

デザインの大胆さや
コンセプトに共感したから

“ダブルレインボーを見ると幸せになる”というジンクスがインスピレーション源の「RAINBOW」。リングにかかる緩やかな2本の曲線で、ふたつの虹を表現。雲のような曲線がほのぼのと夢見心地で、ふたりの幸せな日々を応援してくれそう! 毎日を共にするマリッジリングだから、自分が共感できるコンセプトのデザインを選びたい、という人に。

STAMP

そっと刻まれた刻印が
私の大切なタリスマン

ふたりの記念日やイニシャル、好きなメッセージをリングの内側に刻むことができる「STAMP」。見えない部分に最大のこだわりを見せたい、というカップルはぜひチョイスしてみて。世界にひとつだけのマリッジリングを着ける喜びは格別のはず! 厳選されたプラチナやイエローゴールドが手元にクラス感をプラス。エタニティタイプもある。

  • Photos / Ryuta Arakaki (Pile Driver)
  • Photos courtesy / Getty Images
  • Styling/Yumi Suwaki
  • Text / Kyoko Takahashi
  • Produced by HEARST made