Bridal Web MagazineStar Brides

サンクスギフト・カタログ

TREND TIPS

心を伝える
サンクスギフト・カタログ。

何かとギフトを贈る機会が増えるのも
プレ花嫁ならでは。
引き出物に、カジュアルな返礼に、
感謝の気持ちをスマートに伝えたい。
モードなウエディング情報をお届けする雑誌
『エル・マリアージュ』編集部エディターが
心を込めてセレクト&贈るツボを解説!

クチポール

グルメな同僚に使ってほしい
こだわりのカトラリー

フードスタイリストや、セレクトショップのバイヤーから絶大な支持を誇る「クチポール」は、今や新ベーシックアイテム。「おしゃれ花嫁なら、ギフト候補としてマークしておきたいところです。日本人が使いやすい専用サイズを作るなど、スタイリッシュなデザインだけでなく機能性にもこだわっているため、長く愛用できます」

ゴア ゴールド×グレー デザートフォーク¥2,200、デザートナイフ¥3,700、デザートスプーン¥2,200/クチポール(ゲットイット キッチン事業部)

Apothecary

北欧発のボディケアアイテムは
トレンドに敏感な友人に

デザインスタジオFRAMAが手がける、2016年スタートのボディケアライン。「北欧発のビューティブランドや、フレグランスブランドが、近年続々と増えている印象。“目新しさ”や“他の人と被らない”という点でも素敵」。自分ではなかなか購入しない高級なボディ・ハンドウォッシュは、実用性の高い贈り物としても喜ばれそう。

Apothecary Body Wash(375ml)¥5,800、Apothecary Hand Wash(375ml)¥5,000/FRAMA(ドワネル)

yumiko iihoshi porcelain

料理好きの男性上司には
万能おしゃれプレートを

「yumiko iihoshi porcelain」の食器は無駄のないシンプルなフォルムと、シックな色みが特徴。サラダやフルーツなどの盛り皿としてはもちろん、深さがあるのでカレーライスやスープなど汁物にもおすすめ」。シンプルなデザインなので男性にも喜ばれそう。さまざまなライフスタイルのゲストが集う、ウエディングギフトにぴったり!

oval plate L(左からmist beige/moon gray/lily white)各¥4,000/yumiko iihoshi porcelain

ペーパーツリー

特別感を演出する
パーソナルなギフトは女性ゲストに

少し前にゲストの性別や世代によって内容を変える「贈り分け」が流行ったように、引き出物のパーソナル化は今や当たり前。「イニシャルものも種類が豊富になり、よりこだわって選べるようになっています」とエディターが注目するのが、「ラーク&アイブス」。トレンドのくすみカラーで女性ゲストから高評価をもらえること間違いなし!

カード入れ各¥2,500、キーホルダー各¥2,000、イニシャルピン各¥1,500/LARK&IVES(ペーパーツリー)

MUSTAKIVI

お茶好きの祖母に贈りたい
桐箱入り茶葉

「MUSTAKIVI」は愛媛出身、フィンランド在住のテキスタイルデザイナー・陶芸家である石本藤雄氏がプロデュースしたショップ&茶房。こちらが手がけるギフトラインは上質で洗練されたデザインが特徴。「愛媛の名産であるお茶を、美しいデザインと桐箱で包んだギフトセットは、正式な贈り物にふさわしい格をプラスしてくれます」

茶葉セット(桐箱)煎茶&ほうじ茶&石鎚黒茶 ¥3,900/MUSTAKIVI

STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier

後輩女子へのちょっとしたお礼に
可愛いショコラを

「STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier」のボンボンショコラは、味だけでなく見た目にもこだわってデザインした人気のスイーツ。多彩なデザイン展開で、好きなアイテムを組み合わせてギフトをカスタマイズできるのが嬉しい。「パーティ最後の引き菓子にはもちろん、ちょっとしたご挨拶の際の手土産にも喜ばれますね」

ボンボンショコラ(12個入り)¥2,600/STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier

教える人

雑誌『エル・マリアージュ』編集部
エディター 駒居杏奈

主にドレスやヘア企画を担当。リアルに結婚ラッシュ中の花嫁世代として、今どきウエディング事情を追いかける。フェミニンで軽やか、それでいてトレンドや個性も忘れないドレススタイルがお気に入り。永遠の私的アイコンは、アギネス・ディーンとポピー・デルヴィーニュ。

ELLE mariage

ELLE mariage

結婚準備中の読者にとって最大の関心事であるドレスやリング、ヘア&メイクやブーケ、会場、新生活まで、おしゃれ偏差値の高い『エル』のエスプリを軸に洗練されたウエディングスタイルを提案。国内外問わず世界中から集めた上質な最旬情報をお届け!最新号の『エル・マリアージュ No.35』は絶賛販売中。
https://www.elle.com/jp/wedding/

  • Styling / Yumi Suwaki
  • Photos / Keita(FLAME)
  • Photos courtesy / Getty Images
  • Text /Nonoko Hata
  • Illustration / Hiroko Takashino (asterisk-agency)
  • Produced by HEARST made