タイムレスに輝く
マリッジリング5選

デザインから、それを立体に起こす原型製作、生涯にわたるアフターサービスまで、すべて自社工房で行っているスタージュエリーのブライダルリング。ものづくりへのこだわりとふたりの輝く未来を幸せに導くデザインで、創業以来多くのブライズの手元を輝かせている。ここでは、バリエーション豊かなマリッジリングから、ロングセラーを誇るシリーズを厳選して紹介。一生物にふさわしい極上のリングを、あなたもぜひ手にしてみて!

  • Photos / Takehiro Hiramatsu
  • Text / Kyoko Takahashi

手を合わせれば
ハートが現れて

「One Heart」は、2015年に登場以来、多くの女性の心を夢中にしている大ベストセラーのひとつ。その名の通り、男女それぞれのリングを重ねてみると、ハートのモチーフが現れるロマンティックなデザインだ。ふたつを重ねると甘い雰囲気になるものの、一本ではウェイブが美しいシンプルな印象に。メンズはプラチナの一部にマット加工が施され、男性でも抵抗なく楽しめる。レディスにはハートのラインに沿ってダイヤモンドがあしらわれ、アームの緩やかな曲線と相まって手元を優美に彩る。

ハートの連なりに
ふたりの愛を誓う

程よい太さのアームの上下に、ミル打ちを施した「Eternal Heart」。クラシカルでインパクトのある装飾が、ふたりの手元に凛とした品格を添える。リングをルーペで覗いたカップルたちは、思わず笑顔に。ミル打ちのひとつひとつがハート形になっているのだ。肉眼ではほとんど見えない、ふたりだけの秘密。そのデザインコンセプトに心惹かれるカップルは多く、2010年の登場以来ロングセラーを続けている。

絆を表現した
モダンなフォルム

2本の異なるリングをつないだデザインが特徴的な「Section」。レディスはエタニティリングとのコンビネーション、メンズはマット加工と鏡面仕上げのコントラストが潔い。2本のリングの隙間をつなぎ、表現しているのはふたりの絆。2005年に作られて以来、特に感度の高いカップルから支持されているリングだ。今、直線的でモダンなラインのマリッジリングが人気ななか、再び注目を集めている。

手を繋ぐデザインが
ふたりを祝福

2006年に発売された「Lover's Promise」は、ふたりが手をつないでいるシーンをイメージしたマリッジリング。カップルの幸せな日々が目に浮かぶよう。アームの柔らかな曲線は、卓越したクラフトマンシップを誇る職人のなせる技。レディスには上質なダイヤモンドが施され、華やかな手元をかなえてくれる。リング幅が3.5㎜とややボリュームがありながら、指にきちんと馴染むように計算された着け心地も、ロングセラーを誇る理由だ。

品質を追求した
信頼できるリング

2012年に発売された「Premium Eternity Ring」は、強度と輝き、生涯にわたるアフターサービスの全てを備えたプレミアムなリング。鍛造製法で作られた強度の高いプラチナは日常的に身に着けても歪むことがなく、耐久性に優れている。ハイグレードなダイヤモンドを、高度な技術を要するレール留めですっきりと配置。メンズは、プラチナの仕上げの美しさと着け心地の良さにとことんこだわった究極のシンプルリングをあわせて。

Produced by HEARST made