Bridal Web MagazineStar Brides

PREMIUM ETERNITY RINGS

日本の職人技術の賜物だった!
スタークオリティのエタニティリングたち。

途切れることなくダイヤモンドが並ぶ様から、
“永遠の愛の象徴”とされるエタニティ。
スタージュエリーが提案する
プレミアムエタニティリングは、
熟練の職人技による、高い強度と美しい輝きを誇る。
そのこだわりにクローズアップ!

メイドインジャパンのエタニティリング、その美しさの秘密

着け心地の良さとダイヤモンドの輝き、強度を備えながら、普段のファッションジュエリーとも溶け込むデザイン性の高さをもつ……。スタージュエリーのプレミアムエタニティリングは、作り手たちのどのようなこだわりのもと誕生するのだろうか? 
まず、着け心地においてデザイナーは次のように話す。「マリッジリングとして普段着けができるよう、引っかかりにくい爪留めを工夫しています」。それを受けて、デザイン画を立体へと昇華させる原型師は続ける。「最高の指なじみを実現させるために、リング内側の滑らかさや厚みにこだわって製作。マリッジリングとして毎日着けられ、長く愛してもらえるよう、何度も微調整を重ね作り上げていきます」
ダイヤモンドの輝きも高度な技術の賜物。デザインの段階で、ダイヤモンドが途切れることなく一定に輝くよう、留め爪の間を極限までなくし、繊細で美しい仕上がりに。とはいえ、長く愛用するマリッジリング、エンゲージリングだからこそ、強度も必要。ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出しつつも耐久性のある爪の小ささ、アームの厚みなどを、職人とデザイナーはとことん突き詰めて完成させてゆく。
この繊細で美しいリングの輝きを、一生守ってくれる安心感……プレミアムエタニティリングについている永久保証は、リングのデザイン、品質、強度、すべてに自信があるからこそ。デザイナーや職人が一体となって作り上げている「スタージュエリー」ならではの、もの作りに対する誇りともいえる。

いつまでも見つめていたい…
プレミアムエタニティリングコレクション

まばゆいダイヤモンドが連なる
ゴージャスなフルエタニティ

大粒のダイヤモンドを並べたエタニティリングは凛とした輝きを放ち、1本でも華やかな存在感! どんな装いにもしっくりとなじみ、デイリーにもパーティなど華やかな席にもマッチ。光が美しく連なるように、ダイヤモンドひとつひとつのクオリティや間隔・向きなどセッティングのバランスに厳格にこだわった逸品。

シャープなデザインは
日常使いにもぴったり

レール留めと呼ばれる技法でダイヤモンドをセッティングしたエタニティ。上下のアームラインがモダンでスタイリッシュな雰囲気を生み、シンプルなデザインはさまざまなリングとも好相性。自分好みに重ね着けを楽しめるのも魅力。ダイヤモンドの大きさにより太さが変わるので、自分にぴったりのものを見つけて。

ファッションや肌色に合わせて
好きなカラーをチョイス

スタージュエリーのプレミアムエタニティは、アームの色もさまざまにセレクトが可能。定番のプラチナのほか、ピンクゴールドやイエローゴールドも展開しており、肌の色やよく着る服のトーン、また手持ちのジュエリーや時計に合わせて選ぶ花嫁も。重ね着けにもぴったりなので、アニバーサリーごとにアームの素材違いで買い足していくのも素敵なアイディア!

指を美しく見せてくれる
動きのあるデザインも人気

ストレートのほか、V字やウェイブなどアームのデザインを多彩に展開。動きのあるラインが、指を細く美しく見せてくれるのも嬉しい。V字はソリティアタイプのエンゲージともぴったり重ねられる。ウェイブは真横から見ると永遠を意味する∞のマークに見え、マリッジリングに選ぶ花嫁も多い。

ダイヤモンドとスターを並べた
個性的で華やかなオリジナルエタニティ

人とは違うデザインが欲しい、という花嫁に人気なのが「STAR ETERNITY」。ダイヤモンドとアーム素材の異なる輝きがあいまって、とても華やか! カジュアルなファッションにもマッチし、さり気ないスターモチーフがパーティシーンなどにも品よくなじんでくれる。自分のスタイルをもった、高感度な花嫁に人気。

  • Photos / Takahiro Igarashi [Model](SIGNO)
  • Ryuta Arakaki [Still] (Pile Driver)
  • Styling / Hisako Nakayama
  • Hair and Make-up / Keita Iijima(Mod's Hair)
  • Model / Karolina G. (BRAVO MODELS)
  • Text / Nonoko Hata
  • Editor / Kyoko Takahashi
  • Produced by HEARST made