8月の誕生石PERIDOTペリドット

宝石言葉

夫婦の幸福、和合

ライムグリーン、オリーブグリーン

効果

ペリドットを身につけると、災いを寄せつけないお守りとなり、喜びの感覚が湧くといわれています。また一目ぼれの宝石といわれ、予期しない鮮烈な愛をもたらすパワーがあるといわれています。

由来・伝説

ペリドットは遠い宇宙から飛来する隕石と同じような成分をしていることから、その中に太陽のパワーを秘め暗闇に光りをもたらす力があると信じられていました。とくに太陽神を崇拝し暗闇を悪魔の世界として恐れていた古代エジプトでは、暗闇を吹き払う護身符として大切にされ、ファラオ(王)の崇拝物にもなっていました。ヨーロッパでは中世に十字軍が持ち帰ったことから"十字軍のエメラルド"として知られており、希望の石とされていました。
ペリドットには「ハワイアン・ダイヤモンド」という名前もあります。これは昔、ハワイのオアフ島の岬の突端がキラキラと美しい光を反射することから、ダイヤモンド・ヘッドと名づけられましたが、実はその岩石に含まれていたのがダイヤモンドではなく、ペリドットだったという由来からきています。さらに、夜の電光の下で色鮮やかな緑色に見えることから「イヴニング・エメラルド」とも呼ばれています。