1月の誕生石GARNETガーネット

宝石言葉

貞操、真実、友愛、忠実

日本では「ざくろ石」と呼ばれているように、ガーネットというと赤い色が思い浮かびますが、
実は40種類以上もの色があるといわれ、青以外のあらゆる色の、さまざまな種類のガーネットがあります。

効果

想像力、物事を見抜く能力が高まります。友情や愛を深め、媚薬のような性質もあると言われています。
この石のパワーで、活力が溢れ、強い意思により、自信が深まり、成功につながります。
苦難に耐えて目的を達成することができるのです。

由来・伝説

この名前は"種"という意味のラテン語の"ガラナイツ"に由来しています。インドでは、ガーネットは生命力を象徴すると考えられていました。
また守護石だと考えられていたことから、十字軍の戦士たちが怪我や毒から身を守るために身につけていました。
聖書の中のノアの方舟にあった唯一の灯りも大きな赤いガーネットだったといわれています。中世には未亡人がガーネットをつけると新しい夫が見つかると思われていました。