6月の誕生石PEARLパール

宝石言葉

純粋無垢、健康、長寿

銀色がかった白からクリーム色、薄いピンクまで、そして薄い青みを帯びた灰色から黒までと、広がりがあります。

効果

真珠はやさしく気持ちを静め、私たちの辛い経験がポジティブなものに変わり、ひいては素晴らしい形で成就することを証明してくれます。古代ギリシャでは、真珠は愛の女神アフロディテの象徴だったように、真珠は甘く切ない恋の気分にさせます。白い真珠は純粋、やさしさ、精神性の象徴。グレーの真珠は心配事を解消し、ビジネスの成功を約束します。真珠は頻繁に身につけるほど美しくなります。

由来・伝説

「人魚が恋人を想って流した涙が、波にはじけて宝石となった」という伝説で知られる真珠。その他にも「月のしずくが結晶になった」「稲妻が貝に入り受胎して生まれた」など、女性的なイメージで表されるのは、宝石の女王にふさわしい上品さがあるからでしょう。また宝石の研磨技術が発達していなかった古代では、そのままの形で美しい真珠は、ダイヤモンドより高価だったといわれ、その優美さゆえに王室、皇室、そして人々に愛されていました。

6月の誕生石MOONSTONEムーンストーン

宝石言葉

愛の予感・純粋な愛

真珠のように白っぽく乳白色で、美しく輝きます。

効果

この優しい宝石は感情を整え、過敏症を和らげ、イライラを鎮めます。この宝石は伝統的に女性の宝石で、女性の一生の節目節目に役立つと言われています。優しさ、受容力、直感力など女性の特性を高めます。男性においては、女性的な側面の良い面を刺激します。

由来・伝説

その昔インドでは、ムーンストーンは月の光が固まってできたものだと信じられ、満月の夜に口にくわえると自分の将来が分かるといわれていました。また石の中に月の神ダイアナが宿っているとして、旅人のお守りとされたムーンストーンは、愛の行く先を案内してくれるともいわれています。